伊勢崎市で解体工事を検討中?必見のポイントと補助制度を解説

query_builder 2024/04/11 解体
伊勢崎市で解体工事を依頼したいけど、どこから手をつけたらいいか分からない…そんなあなたのための記事です。解体工事の流れや費用、業者選び、さらに伊勢崎市独自の補助制度についても触れています。
株式会社 貫井商事
ロゴ
適正価格のお見積りを作成して丁寧に内容をご説明し、お客様にご納得いただいた上で契約を結びます。あらゆる建物の解体に対応する高い技術を持ったスタッフが、群馬県全域の現場までお伺いいたします。
株式会社貫井商事
住所:

〒377-0004

群馬県渋川市半田2772-1

電話番号:
0279-22-6566

解体工事を依頼する前に

解体工事を始める前に知っておきたい、基本的な知識や手順について解説します。

解体工事の流れ

伊勢崎市で解体工事を検討する際には、解体工事の流れを理解しておくことが重要です。解体工事は、まずはじめに解体許可を取得する必要があります。伊勢崎市では、建築物の解体には許可が必要であり、市の建築課に申請を行うことが求められます。解体許可の取得には、申請書類の提出や関連書類の確認が必要ですので、事前に必要な手続きや書類の準備を行いましょう。

解体工事が許可されたら、実際の解体作業が行われます。解体作業では、まず周囲の安全確保が行われます。建物周辺にはフェンスを設置するなど、通行人や近隣住民への安全対策が施されます。また、解体には様々な工具や重機が使用されますが、これらの作業は専門の解体業者によって行われます。伊勢崎市では、経験豊富な解体業者を選ぶことが重要です。

解体工事が進行する過程で、解体した建物から出る廃材や建築物の残骸は、適切に処理される必要があります。伊勢崎市では、廃棄物の適切な処理が求められており、リサイクルやリユースが推奨されています。解体業者との契約時に、廃材の処理についても確認しておくと良いでしょう。

解体工事の完了後は、伊勢崎市の建築課に解体完了の報告を行います。市の担当者が現地を確認し、解体工事が適切に完了したかを確認します。解体完了後、解体工事の請負業者との契約の精算が行われますので、必要な書類や支払いの手続きも忘れずに行ってください。

以上が伊勢崎市での解体工事の一般的な流れです。ただし、具体的な手続きや要件は個々のケースによって異なる場合もありますので、必ず市の建築課や専門業者に確認するようにしましょう。解体工事は長いプロセスが必要となりますが、正確な情報や適切な手続きを把握することで、スムーズに工事を進めることができます。

解体工事の費用

伊勢崎市で解体工事を検討する際に気になるのが、解体工事の費用です。解体工事の費用は、建物の規模や構造によって大きく異なるため、事前に予算の目安を知っておくことが重要です。

まず、解体工事の費用は基本的には以下の要素によって影響を受けます。まずはじめに、建物の規模や構造が費用に大きく影響します。建物が大きく複雑な場合や、コンクリートや鉄骨などの強固な素材でできている場合は、解体にかかる費用も高くなります。

また、解体業者によって費用の差が生じる場合もあります。解体業者はそれぞれ独自の料金体系を持っているため、複数の業者から見積もりを取ることが重要です。業者の実績や信頼性も考慮しながら、料金の透明性や細かな見積もりの内容を比較検討してみましょう。

さらに、解体工事には追加費用が発生する場合もあります。例えば、解体後の廃材の処理費用や、付随する工事(例:地盤改修や敷地の整備)にかかる費用などがあります。これらの費用も含めて総合的に予算を計算し、工事にかかる総額を見極める必要があります。

伊勢崎市では、解体工事に関する補助制度も存在します。市の特定の条件を満たす場合には、一部の費用が補助されることもあります。補助制度を利用することで、負担を軽減することができるかもしれませんので、確認してみる価値があります。

解体工事の費用は一律ではなく、建物の特性や業者によって異なるため、できるだけ多くの情報を集めて比較検討することが大切です。予算をしっかりと立てて工事に臨むことで、スムーズに解体工事を進めることができます。

解体業者の選び方

解体工事の成功は、適切な業者選びから。おすすめの選び方を紹介します。

業者の実績

伊勢崎市で解体工事を依頼する際には、信頼できる解体業者を選ぶことが重要です。業者の実績は、その信頼性や実力を把握するための重要なポイントです。

まず、業者の実績を確認する際には、地域密着型の業者を選ぶことがおすすめです。地域に密着している業者は、地元の建物や事例に精通しており、安心して工事を依頼することができます。また、同様の建物の解体実績を持つ業者であれば、具体的な事例や写真などを提供してもらうことも可能です。

また、業者の実績には、解体工事のみならず、安全対策や廃棄物処理に対する取り組みも含まれます。解体工事は危険を伴う作業であり、適切な安全対策が求められます。業者の実績を調べる際には、安全対策や環境への配慮などについても注目してみましょう。

解体業者の実績を調べる際には、口コミや評判も参考にすることが有効です。インターネットやSNSなどで、他の利用者の体験談や評価を確認することができます。ただし、口コミはあくまで個人の意見であるため、参考程度に受け止めることが重要です。

最後に、実績のある解体業者は、お客様の要望や状況に応じた最適な提案をしてくれる傾向があります。建物の種類や規模、解体方法などについての具体的なアドバイスをもらうことができますので、解体工事に関する疑問や不安を解消するためにも、業者の実績をしっかりと確認しましょう。

伊勢崎市で解体業者の実績を確認することは、解体工事の成功につながる重要なステップです。地元に密着し、経験豊富な業者を選ぶことで、信頼性の高い解体工事を実現することができます。

料金体系の透明性

解体工事を依頼する際には、料金体系の透明性も重要なポイントとなります。解体業者を選ぶ際には、明確な料金体系を提示している業者を選ぶことが大切です。

料金体系の透明性がある業者では、解体工事全体の費用について具体的な説明や見積もりを提供してくれます。業者がどのような基準で料金を設定しているのか、工事の項目ごとにどれくらいの費用がかかるのかを明確化している業者は信頼性が高いと言えます。

また、業者が追加費用についても丁寧に説明してくれることも重要です。解体工事の中には、予想外の問題が発生した場合に追加費用が発生することもあります。しかし、料金体系の透明性のある業者は、追加費用についても事前に説明し、見積もりに含めることがあります。このような業者を選ぶことで、後から予期せぬ追加費用が発生することを避けることができます。

さらに、見積もりに関する曖昧な点や疑問を解消するために、業者と十分なコミュニケーションをとることも重要です。見積もりに不明点がある場合や料金に納得がいかない場合は、業者に遠慮せずに質問をすることが大切です。料金の透明性を重視する業者であれば、親身に対応してくれることでしょう。

伊勢崎市で解体工事を依頼する際には、料金体系の透明性が高い業者を選ぶことが重要です。明確な料金の提示や追加費用についての説明を行ってくれる業者を選ぶことで、不安を解消し安心して工事を進めることができます。お金に関する事項についても、事前に納得のいく対話を行い、円滑な契約を進めることが大切です。

伊勢崎市の補助制度

伊勢崎市では解体工事に対する補助制度が用意されています。

補助金の対象

伊勢崎市では解体工事に対して補助金が用意されています。補助金を受けるためには、一定の条件を満たす解体工事が対象となります。

まず、補助金の対象となる解体工事には、伊勢崎市内の建物が対象となります。市内の建物を解体する際には、補助金の受給を検討してみると良いでしょう。ただし、一部の特殊な建物や特定の用途を持つ建物は、対象外となる場合もありますので、詳細な条件については市の担当部署に確認することをおすすめします。

補助金の対象となる解体工事では、廃棄物の適切な処理にも配慮する必要があります。伊勢崎市では、廃棄物処理において、リサイクルやリユースを推進しています。補助金を受けるためには、廃棄物処理においても市の指定する基準を満たす必要があります。

さらに、伊勢崎市では地域活性化や景観・環境の改善にも配慮した解体工事を重視しています。例えば、解体後の土地利用や周辺の環境への配慮が求められる場合もあります。補助金の対象となる解体工事は、伊勢崎市のまちづくりに貢献することを念頭に置いたものと言えます。

補助金の対象となる解体工事を行う場合、市の担当部署への申請手続きが必要です。申請には一定の書類や条件がありますので、市のガイドラインを確認し、必要な手続きを行いましょう。補助金を受けることで、解体工事の負担を軽減できるかもしれません。

伊勢崎市では補助金制度を活用して解体工事を行うことができます。市内の建物が対象となり、廃棄物処理や地域貢献に配慮した工事が求められます。補助金を受けるためには、市の指定する条件や申請手続きに沿って進めることが重要です。補助金を活用することで、負担を軽減しながら解体工事を進めることができます。

補助金申請の流れ

伊勢崎市で補助金を申請するためには、特定の手続きと流れを経る必要があります。補助金の申請手続きは次のような流れで進められます。

まず、伊勢崎市の建築課や関連する担当部署で、補助金の申請に関する情報を入手しましょう。市のウェブサイトや窓口で具体的な申請要件や申請書類の提出方法についての情報が提供されています。申請に必要な書類や条件などを確認しましょう。

次に、申請書類の作成や必要な情報の収集を行います。申請書や関連する書類は市の指定フォーマットを使用し、必要な情報を正確に記入する必要があります。また、解体工事に関連する情報や計画書、地域貢献についての提案なども申請書類に含めることが求められることもあります。

申請書や必要書類を整えたら、市の担当部署に提出します。提出方法や期限についても確認しましょう。申請書類の提出後は、市の担当者が書類の内容や条件に基づいて審査を行います。審査結果については後日通知されることが一般的です。

補助金が承認された場合、指定された手続きや条件を遵守しながら解体工事を行います。工事の進捗状況や報告書など、市の指定する報告書類の提出も忘れずに行いましょう。必要な場合には、市の担当者との調整や打ち合わせを行いながら工事を進めていきます。

最後に、工事完了後は市の担当部署に工事完了の報告を行います。市の担当者が現地を確認し、工事が適切に完了したかを確認します。報告書類や引き渡し書類の提出も必要ですので、必要な手続きを確実に行いましょう。

伊勢崎市で補助金を申請するためには、申請手続きと流れを正確に把握することが重要です。市の指示に従って申請書類を作成し、提出や報告などの手続きにも注意を払いましょう。正確かつ迅速に申請手続きを行うことで、補助金を受けることができます。

空き家問題と解体工事

伊勢崎市でも進行中の空き家問題。その解決策の一つが解体工事です。

空き家問題の現状

伊勢崎市においても、空き家問題が取りざたされています。空き家問題は、住宅の需要減少や高齢化、都市部への人口集中など様々な要因が絡んで発生しています。

まず、伊勢崎市内における空き家の数は年々増加していると言われています。これにより、住宅の供給過剰やまちの衰退などの問題が生じています。また、空き家が増えることで、廃墟化や風化が進み、まちの景観や安全性にも影響を及ぼしています。

空き家問題は、地域全体に波及する問題でもあります。空き家が周囲の住宅の価値を下げたり、犯罪の温床となる可能性もあります。また、住宅資源の浪費やまちの活性化が阻害されることも懸念されています。

伊勢崎市の空き家問題には、高齢者が所有する空き家が多いという特徴もあります。高齢化が進む中で、子供たちが独立し、家を持ち替える人が増えていることが要因として挙げられます。高齢者の方々は、住み慣れた地域から離れることをためらうことがあり、なかなか空き家を処分することが難しい状況です。

空き家問題の解決には地域全体での取り組みが求められています。伊勢崎市では、さまざまな取り組みが行われており、例えば、空き家のリノベーションや再生事業、地域資源の活用などの取り組みが行われています。また、市民や行政、関係機関の連携も重要とされています。

伊勢崎市の空き家問題は深刻な課題ですが、市民と行政が一体となって取り組んでいくことで解決に向けた道筋が見えてきます。まちの景観や住みやすさを守るために、積極的に取り組んでいきましょう。

解体工事で空き家問題解決

伊勢崎市における空き家問題の解決策の一つとして、解体工事が注目されています。解体工事は、空き家を除去することでまちの景観や安全性を向上させるだけでなく、新たな活用のチャンスをもたらすことが期待されています。

解体工事によって空き家を撤去することで、まず建物自体の劣化や風化を防ぐことができます。空き家が廃墟化していくことによってまちの住み心地が低下し、周囲の住民にも悪影響を及ぼす可能性があります。解体工事によって建物が撤去されることで、まちの景観を保つことができます。

また、解体後の土地の有効活用も解体工事のメリットの一つです。伊勢崎市では、解体後の土地を再開発や再利用するプロジェクトが進められています。例えば、新しい住宅や公共施設、商業施設などの建設によって、まちの魅力が高まります。これによって、まちに新たな活気や人々の交流の場が生まれることが期待されています。

解体工事によって空き家問題が解決するためには、地域の関係機関や住民の協力も欠かせません。解体工事の計画において、地域の特性やニーズを考慮し、周囲の住民とのコミュニケーションを図ることが重要です。また、解体後の土地の再活用においても、地域の意見や需要を反映させることが求められます。

空き家問題を解決するためには、解体工事の重要性が増しています。解体工事によって、廃墟化やまちの衰退を防ぐだけでなく、新たな活用の可能性を生み出すことができます。地域の関係者が協力し、包括的な解決策を模索していくことで、伊勢崎市のまちの魅力を向上させることができるでしょう。

解体工事の安全対策

解体工事の際には、周囲の安全対策も重要な要素となります。

安全な解体工事の進め方

安全な解体工事を進めるためには、以下のポイントを押さえることが重要です。

まず、解体工事の前に周囲の安全確保を徹底しましょう。建物周辺にはフェンスを設置し、通行人や近隣住民への安全対策を行います。また、解体作業中は、騒音や振動、粉塵などが発生することがありますので、近隣への配慮も大切です。

次に、適切な解体方法や工具の使用を確認しましょう。解体業者は、解体作業を専門としていますので、適切な解体方法や工具を選定し、安全に作業を進めることが期待できます。また、作業員は専門的な訓練を受けていることが求められますので、業者選びにも注意しましょう。

解体作業中は、安全装置や個人防護具の使用を徹底しましょう。作業員はヘルメット、保護めがね、耳栓、作業服などの個人防護具を使用することで、万が一の事故や健康被害のリスクを軽減できます。また、解体現場では安全ネットや足場などの安全装置も必要です。

さらに、周囲への配慮を忘れずに行いましょう。解体作業が近隣の住民や通行人に与える影響を最小限に抑えるために、作業時間や作業場所を配慮することが大切です。また、解体作業の予定や進捗状況を地元の関係機関や住民に提供することで、安心感を与えることも重要です。

安全な解体工事を進めるためには、業者の選定や作業員の技術、安全対策の徹底が求められます。また、近隣住民や関係機関とのコミュニケーションも欠かせません。これらの要点をしっかり押さえることで、解体工事を円滑かつ安全に進めることができます。

適切な業者選びで安全対策

安全な解体工事を進めるためには、適切な業者選びも重要です。業者の選び方には、安全対策に対する理解や対応力を重視することがポイントとなります。

まず、業者が安全対策について充分な知識や経験を持っているかを確認しましょう。解体作業は危険な作業であり、事故や労働者の健康被害のリスクが伴います。業者が安全対策について十分な理解を持ち、適切に対策を講じることが求められます。

また、業者が遵守すべき法規制や安全基準についてもチェックしましょう。解体工事には建築関連の法令や規制が適用されますので、業者がこれらを遵守しているかを確認することが重要です。安全基準に準拠した解体作業を行っている業者であれば、安心して工事を依頼することができます。

さらに、業者の過去の実績や言動からも安全対策への取り組みを把握することができます。実績が豊富な業者は、解体工事においても安全対策を重視している傾向があります。また、業者の言動や姿勢から、安全性への取り組みや意識の高さを感じることもありますので、各業者との面談やヒアリングを行ってみましょう。

適切な業者選びは安全な解体工事を実現するために欠かせません。業者の安全対策への理解と対応能力、法令遵守や実績、言動などから判断しましょう。また、口コミや評判も参考にすることで、より客観的な情報を得ることができます。安全な解体工事を提供してくれる信頼性の高い業者を選ぶことで、工事の安全性を確保しましょう。

解体後の再利用

解体後の土地をどう活用するか、その再利用の提案をします。

再利用の一例

解体後の土地を有効活用するための一つの方法として、再利用の一例を紹介します。伊勢崎市では、解体後の土地を新たな目的に活用することで、まちの魅力や便益を高める取り組みが行われています。

まず、解体後の土地を公共施設やコミュニティスペースとして再利用することがあります。例えば、公園や広場、子供の遊び場、緑地帯など、地域の交流の場となる施設を造成することで、地域のまちづくりが進みます。

また、解体後の土地を住宅地として再生することも一つの選択肢です。需要がある場合には、新たな住宅の建設によって地域の人口増加や活性化が期待できます。住宅地として再生された新しい街並みは、地域の景観や住み心地の向上にもつながります。

さらに、商業施設や事業用地として再利用することも考えられます。例えば、再開発プロジェクトや商業施設の建設によって、地域の活気や雇用の創出が期待できます。地域の産業の振興や地域経済の発展を促すことができるでしょう。

再利用の一例としては、他にも地域の特性や需要に合わせた取り組みが考えられます。例えば、教育施設や文化施設、スポーツ施設など、地域のニーズに応じた施設の建設や再生が行われることもあります。

解体後の土地を再利用することで、伊勢崎市のまちの魅力や機能を向上させることができます。地域の発展や活性化につながる再利用の一例を踏まえながら、地域の特徴やニーズに合わせた取り組みを進めていくことが重要です。

再利用と地域貢献

解体後の土地を再利用することは、地域貢献にもつながります。再利用によって生まれる新たな施設や活用方法は、地域の魅力や便益を高めることに繋がるでしょう。

まず、解体後の土地を公共施設として再利用する場合、地域の住民が集まり、交流する場を提供することができます。公園や広場、コミュニティセンターなどは、地域のコミュニティ形成を促し、地域のまちづくりに貢献します。特に、子供や高齢者など、地域の特別なニーズに応える施設の提供は、地域の人々の生活の質を向上させることに繋がるでしょう。

また、再利用によって生まれる商業施設や事業用地は、地域の雇用の創出や地域経済の活性化にも寄与します。新たなビジネスの立ち上げや地域の産業の振興によって、地域の発展を促進することができます。地域の商業やサービスの質の向上は、地元住民の利便性や生活の充実にも影響を与えます。

さらに、再利用による文化施設や教育施設の創設も地域貢献につながります。美術館や博物館、図書館などは、文化の振興や教育の拠点となり、地域の文化・教育の発展に寄与します。地域に根ざした取り組みによって、地域の誇りや文化的な特性を持つことができるでしょう。

再利用によって生まれる施設や活用方法は、地域の魅力や便益を高め、住民の生活に変化をもたらすことができます。解体後の土地は、地域のまちづくりや地域経済の発展において貴重な資源です。地域の特性やニーズに合わせた再利用プロジェクトを進めることで、地域全体の発展と繁栄に貢献することができるでしょう。

最後に

解体工事に関わり、深く理解することでよりよい選択ができるはずです。

解体工事で頭を悩ます必要はない

伊勢崎市で解体工事を考えている方々へ、頭を悩ます必要はありません。解体工事に関する情報や支援制度が整備されており、スムーズに工事を進めることができます。

まず、解体工事の基本的な知識や手続きについては、事前に情報を収集しましょう。公的なウェブサイトや市の窓口から、解体工事の流れや必要な書類、手続きのポイントなどを確認することができます。また、専門の解体業者への相談を活用することもおすすめです。

さらに、業者選びや費用についても心配する必要はありません。伊勢崎市では、地域密着型の解体業者を選ぶことができ、実績や料金体系の透明性も求められています。複数の業者から見積もりを取り、比較検討することで、適切な業者を選ぶことができます。

また、伊勢崎市では解体工事に対する補助制度が用意されています。特定の条件を満たす解体工事には補助金が支給されることもあります。補助金を活用することで、費用の一部をカバーすることができ、負担を軽減できます。

伊勢崎市では、解体工事を検討する際に必要な情報や支援制度が整備されています。解体工事に関して頭を悩ます必要はなく、的確な情報を収集し、適切な業者を選ぶことで、スムーズかつ安心して工事を進めることができます。地域の取り組みや支援制度を積極的に活用しながら、解体工事に臨むことをお勧めします。

伊勢崎市で解体工事を考えている人へ

伊勢崎市で解体工事を考えている皆さんへ、ぜひエールを贈りたいと思います。解体工事は少し手続きが複雑に感じるかもしれませんが、確実な情報収集と適切な業者選びを行えば、順調に工事を進めることができます。

まずは、解体工事に関する基本的な知識を身につけましょう。市のウェブサイトや窓口で提供される情報をしっかり確認し、解体工事の流れや手続きについて理解を深めることが大切です。

また、解体業者の選び方も重要です。伊勢崎市では、地域密着型の業者を選ぶことができ、実績や信頼性を重視することが求められています。複数の業者から見積もりを取り、比較検討することで、自分に合った業者を見つけることができます。

さらに、補助制度を利用することで負担を軽減することも可能です。伊勢崎市では解体工事に対する補助金が用意されていますので、条件を満たす場合には積極的に申請してみてください。補助金を受けることで、費用の一部を削減することができます。

伊勢崎市では、解体工事に対するサポートが充実しています。的確な情報収集と適切な業者選び、補助制度の活用を通じて、安心して工事を進めることができます。少しの手間と知識によって、解体工事をスムーズに進め、思い描いた街づくりに一歩近づくことができるでしょう。頑張ってください!

まとめ

ここまでは伊勢崎市での解体工事に関する情報をお届けしました。

解体工事、難しそうだと思ったら

解体工事は初めての方には難しそうに感じるかもしれませんが、実は十分に理解可能な手続きです。解体工事に関する正確な情報を入手し、専門的な業者のサポートを受けることで、スムーズに工事を進めることができます。

まずは解体工事に関する基本的な知識を身につけましょう。伊勢崎市のウェブサイトや窓口で提供される情報を確認し、手続きや流れについて理解を深めましょう。また、解体業者に相談や見積もりを依頼することで、具体的な工事内容や費用についても把握できます。

さらに、解体工事には市の補助制度を活用することもおすすめです。伊勢崎市では解体工事に対する補助金を用意しており、一部費用を軽減することができます。補助制度の条件や手続きを確認し、必要な書類を提出することで、負担を軽くすることができます。

解体工事は周囲の安全や環境に配慮しながら進める必要がありますが、この点も解体業者が専門的な知識と経験を持って対応します。業者の選定には実績や信頼性を重視し、安全対策についてもしっかりと確認しましょう。

解体工事は初めての方にとっては難しそうに思えるかもしれませんが、正確な情報収集と専門家のサポートによって、工事をスムーズに進めることができます。不安や疑問がある場合は、市の担当部署や解体業者に相談することもおすすめです。解体工事を通じて、新たなまちの姿を形成する一助となることを期待しています。

あなたの一手間で変わる伊勢崎市の風景

伊勢崎市での解体工事は、あなたの一手間でまちの風景の変化をもたらすことができます。空き家問題の解消や新たな施設の建設によって、まちの魅力や活力が高まることでしょう。ぜひ、解体工事を通じて伊勢崎市の再生に貢献し、美しいまちへと変えていきましょう。

群馬県伊勢崎市
内のエリア紹介
  • 間野谷町
  • 赤堀今井町
  • 赤堀今井町一丁目
  • 赤堀今井町二丁目
  • 赤堀鹿島町
  • 東町
  • 阿弥大寺町
  • 安堀町
  • 飯島町
  • 磯町
  • 市場町
  • 市場町一丁目
  • 市場町二丁目
  • 稲荷町
  • 乾町
  • 今泉町
  • 今泉町一丁目
  • 今泉町二丁目
  • 今井町
  • 太田町
  • 大手町
  • 鹿島町
  • 粕川町
  • 上泉町
  • 上植木本町
  • 上諏訪町
  • 上田町
  • 上蓮町
  • 北千木町
  • 喜多町
  • 国定町
  • 国定町一丁目
  • 国定町二丁目
  • 曲輪町
  • 華蔵寺町
  • 下道寺町
  • 小泉町
  • 香林町
  • 香林町一丁目
  • 香林町二丁目
  • 国領町
  • 寿町
  • 五目牛町
  • 境東
  • 境伊与久
  • 境小此木
  • 境女塚
  • 境上武士
  • 境上渕名
  • 境上矢島
  • 境木島
  • 境栄
  • 境島村
  • 境下武士
  • 境下渕名
  • 境新栄
  • 境百々
  • 境百々東
  • 境中島
  • 境西今井
  • 境萩原
  • 境東新井
  • 境平塚
  • 境保泉
  • 境保泉一丁目
  • 境三ツ木
  • 境美原
  • 境米岡
  • 三光町
  • 山王町
  • 三和町
  • 柴町
  • 下植木町
  • 下蓮町
  • 下触町
  • 昭和町
  • 新栄町
  • 末広町
  • 大正寺町
  • 田中島町
  • 田中町
  • 田部井町
  • 田部井町一丁目
  • 田部井町二丁目
  • 田部井町三丁目
  • 中央町
  • 堤下町
  • 堤西町
  • 連取本町
  • 連取町
  • 連取元町
  • 富塚町
  • 戸谷塚町
  • 豊城町
  • 長沼町
  • 中町
  • 西小保方町
  • 西上之宮町
  • 西久保町
  • 西久保町一丁目
  • 西久保町二丁目
  • 西久保町三丁目
  • 西田町
  • 西野町
  • 韮塚町
  • 野町
  • 羽黒町
  • 波志江町
  • 波志江町一丁目
  • 波志江町二丁目
  • 波志江町三丁目
  • 八寸町
  • 東小保方町
  • 東上之宮町
  • 東本町
  • 日乃出町
  • 平井町
  • ひろせ町
  • 福島町
  • 平和町
  • 堀口町
  • 堀下町
  • 本関町
  • 本町
  • 曲沢町
  • 馬見塚町
  • 緑町
  • 南千木町
  • 三室町
  • 美茂呂町
  • 宮子町
  • 宮古町
  • 宮前町
  • 宗高町
  • 茂呂町
  • 茂呂町一丁目
  • 茂呂町二丁目
  • 茂呂南町
  • 八坂町
  • 八斗島町
  • 柳原町
  • 八幡町
  • 除ケ町
  • 若葉町
  • 今泉
  • 茂呂
  • 保泉町
  • 伊勢崎
  • 国定
  • 境町
  • 剛志
  • 新伊勢崎
群馬県伊勢崎市近隣のエリア紹介
  • 前橋市
  • 高崎市
  • 桐生市
  • 太田市
  • 沼田市
  • 館林市
  • 渋川市
  • 藤岡市
  • 富岡市
  • 安中市
  • みどり市
  • 榛東村
  • 吉岡町
  • 上野村
  • 神流町
  • 下仁田町
  • 南牧村
  • 甘楽町
  • 中之条町
  • 長野原町
  • 嬬恋村
  • 草津町
  • 高山村
  • 東吾妻町
  • 片品村
  • 川場村
  • 昭和村
  • みなかみ町
  • 玉村町
  • 板倉町
  • 明和町
  • 千代田町
  • 大泉町
  • 邑楽町
株式会社 貫井商事
ロゴ
適正価格のお見積りを作成して丁寧に内容をご説明し、お客様にご納得いただいた上で契約を結びます。あらゆる建物の解体に対応する高い技術を持ったスタッフが、群馬県全域の現場までお伺いいたします。
株式会社貫井商事

〒377-0004

群馬県渋川市半田2772-1